30歳からのママ修行ブログ

30歳で入籍、31歳で結婚式を挙げた新米主婦のブログです。2016年4月に待望の女の子を出産し、生後7ヵ月で仕事復帰。イクメンの主人とにこにこ娘と3人楽しく生活中!

お義母さんがベビードレスと小物を編んでくれました!!嬉しいー*\(^o^)/*

sponsored link

昨日の夜、お義母さんからメールがありました。

ベビードレスと小物を編んでくれたそうです!
帽子にミトン、靴下まで!!!

すっごくかわいくて嬉しすぎますヽ( ´ ▽ ` )ノ

私には絶対に作れないものなので、
ありがたくいただいて、
退院時とお宮参りの時に着せてあげたいです♪

ママとして、何か作ってあげたいので、
キルティングのおくるみを、と思っていますが、
果たして生まれるまでに完成するか…!?笑

あとは、
フェリシモのベビーグッズ手作りキットも届いていますが、まだ袋のままです(><)


我が家は、主人がかなり家事を手伝ってくれて、
いらいらさせられることもなく、
頭が上がらないのですが、
両親との関係も、
実の両親より義理の両親との方が上手くいっているかも…(^^;

私の両親は離婚していて離れているから、
というのもあるのですが、
(私と弟が成人、実家を出てからの熟年離婚です。)
私は伝書鳩のような役割でストレスがたまります。。

義両親は、2人とも定年まで公務員、
旅行三昧の悠々自適な暮らしをしていて、
時間にもお金にも余裕があるので、
色々と気づかってくれます(´ω`)

対して私の両親は、
2人とも祖父母の介護をしながら、
今も仕事を続けており、
介護や仕事の愚痴を聞かされることもしばしば…
介護をしてくれているのは本当にありがたく、
とても大変なのは伝わってくるのですが、
生まれてからの上京スケジュールや、
宿泊先の手配も全て私まかせ。
自分のことでいっぱいいっぱいのようで、
わかっていてもイライラと…(´・_・`)

(弟は結婚の報告をした時に「おめでとう」も言われなかったとへこんでました。。)


うわー、
お義母さんが編んでくれたベビードレスが嬉しくてブログを書き始めたのに、
いつの間にか両親の愚痴になってるー(T_T)
私も愚痴っぽくなるところがあるので、
主人の家族のようにゆったりした気持ちでいられるように心がけたいです。
沖縄の人って本当に穏やかなんですよね♪


私を生んでくれた母と、
育ててくれた父への感謝も忘れず、
初孫を喜んでもらえるようにしたいです!