30歳からのママ修行ブログ

30歳で入籍、31歳で結婚式を挙げた新米主婦のブログです。2016年4月に待望の女の子を出産し、生後7ヵ月で仕事復帰。イクメンの主人とにこにこ娘と3人楽しく生活中!

ここまできたら安心かな!?妊娠線、出来ませんでした☆

sponsored link

真夏に陽性反応が出て、
つらーいつらーい夏のつわりを乗り越えたら、
ホルモンバランスと乾燥のWパンチのせいか
肌が荒れてしまうなど、
妊娠してから、ボロボロだったのですが。。

唯一、守りきったのは、
【妊娠線が出来ないようにする】こと!

“妊娠前プラス10kg”の今日時点で、
妊娠線と思われるものは見当たりません☆
(側面とかおしりの方も一応主人にチェックしてもらいました^^;)


体質、肌質もあるとは思いますが、
高い専用クリームを使わず乗り越えたので、
レポートしておきます♪


まず、ケアをスタートしたのは早めの妊娠3ヶ月頃。
まだお腹が大きくなる前です。

たまひよとか赤すぐを見ていたら、
妊娠線予防のクリームは色々あるけど、
どれも高い(T_T)

絶賛つわり中で、
お気に入りのオイルも受け付けられないような状態だったので、
「香りや使い心地を試さずに、こんな高いもの買えるかー!涙」
と思い、(不安定だったんですね…)
出産後も継続して使えそうなものを探しました。


結果、
最初に良いと感じた2種類のクリーム(ローション)を、ずっと使い続けました☆

まず、一番のお気に入りは、
【ユースキン】の保湿ローション!

夏場は、とにかくこればかりでした!

  • のびが良い
  • においが気にならない
  • ベタつかないのですぐに服が着られる
  • 他のクリームやオイルと重ね付けできる

と、いいところだらけです♪

まだそんなにお腹が大きくない時や、
夏場の乾燥していない時期は、
これ1本で十分うるおうし、
のびが良くてすっと馴染むので、
朝の支度時間の短縮にもなります!

手に出すとこんな感じです。

箱の写真も。

洗い物をしたあとのハンドクリーム代わりにも使っていて、出産後も継続使用間違いなしです☆

お腹がどんどん大きくなって、
乾燥も気になりはじめてからは、
お腹周りとひじひざにクリームやオイルを重ねたりして、
「ボディ用の化粧水」
という位置づけで使っています。

薬用ユースキンS ローション 150ml (敏感肌用 保湿ローション) 【医薬部外品】

薬用ユースキンS ローション 150ml (敏感肌用 保湿ローション) 【医薬部外品】

薬用ユースキンS ローション 150ml【楽天24】[ユースキンS ローション]【イチオシ品】

価格:815円
(2016/3/24 17:47時点)
感想(51件)

2つ目のお気に入りは、
【ヴェレダのカレンドラベビーミルクローション】です!
こっちも乳液系!

これは、説明するまでもないかもしれませんが、
私のこだわりは、
【オイル】じゃなく【ローション】を選んだこと。

元々ヴェレダは、何年も前から
ホワイトバーチのオイルを脚に使っていて、
つわりが終わってからは膝下のむくみ対策にも活用しているのですが…
オイルはどうしてもベタつく(><)

あとは、好きな香りではあるけど、
オイルの方が香りが強く感じるんですよね。

このオイルを朝シャワー浴びたあとに全身に塗って、
その上から腹巻やらタイツやらはいて、
会社に行くのか…
と考えると、
オイルは夜と真冬しか使えない気がして、
ローションを選びました。

個人的には、この選択は大正解☆
ローションにしたおかげで、
べたべたの不快感などもなく、
さらさらっと塗れるので、毎日続けられました!

あとは、出産後、
赤ちゃんと一緒に使えるのもいいですよね♪


ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション 200ml

ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション 200ml

WELEDA ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション 200ml

価格:2,376円
(2016/3/24 17:48時点)
感想(2件)

ユースキンはすでに2本使い切り、
ヴェレダも2本目が着々と減っています☆

ここまで書いて思ったのは、
『自分が心地よく使えるものを、続けて使う』
のが大事なのかもしれません(*^^*)

気持ちいいと思って毎日使い続けたから、
妊娠線が出なかったんだと信じたい!
※個人の感想です。


今回、2つおすすめしましたが、
そういう意味では、
☆好きな香り
☆好きな使い心地
のものを探すのが一番だと思います♪

妊娠中、
体の変化が多くて戸惑うことばかりでしたが、
ボディケアだけは満足しています!

少しでも、
妊娠中の方の参考になれば嬉しいです☆