読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのママ修行ブログ

30歳で入籍、31歳で結婚式を挙げた新米主婦のブログです。2016年4月に待望の女の子を出産し、生後7ヵ月で仕事復帰。イクメンの主人とにこにこ娘と3人楽しく生活中!

妊娠中、出産後の家事代行サービスについて

苦手な家事 産休・育休中の出来事 妊娠後期
sponsored link

先日、家事代行について書いたところ、

「知っていたら利用したかった!」
「気になっている!」

というコメントをいただき、
個人的に気になって、
自治体の取り組みなど調べていました。


そうしたら、まさかのタイミングで、
日経DUALでこんな特集が始まりました!
(念のため…関係者では全くありません。笑)


アンケート結果を見てみたところ、
日経DUAL会員には、
ベアーズがダントツ人気で驚きました!
家事代行/家政婦ならベアーズ

家事代行、都内だと選択肢が多いので、
色々調べてみたのですが、
ベアーズとダスキンは、
知名度やサイトの完成度は高いけど、
月々の最低価格も高い印象だったので…(><)

ダスキンの家事代行サービス


おうちに他人を入れるので、
当然、信頼出来る会社に頼みたいけど、
続けることを考えると…
私はやっぱり価格が最優先事項になりました。。

地味〜に、1回あたりの交通費も数百円違うと、
来てもらう回数分、差がつきますしね。
毎回同じ方に来てもらうと400円、とか、
会社によってオプションにしていたりするので、
1時間あたりの金額以外も要チェックです。




でも、金額面で言うと、
行政の支援サービスが使えると一番いいですよね。
冒頭にも書いた自治体ごとの取り組みについては、
まだ目黒区と品川区しか調べていませんが、
妊娠された方は、ぜひご自身の市役所区役所で聞いてみてください!

参考までに。
■目黒区
産前・産後支援ヘルパー派遣事業について:目黒区公式ホームページ

産前・産後支援ヘルパーをご利用できる方
区内在住で、産前の家事援助や産後の育児・家事援助等の支援を必要とする方(居室内に手伝う人がいない方)

期間
出産予定日の1か月前から出産後3か月以内(多胎児については1歳になる前までの間)

時間
1日3時間以内で最長30時間(多胎児については81時間)
原則として、午前9時から午後7時。ただし、毎年1月1日から3日の期間を除く。
費用
1時間 500円(30時間のうち開始から6時間までは無料でご利用いただけます)

■品川区
さわやかサービス|社会福祉法人 品川区社会福祉協議会

時間と料金
サービス提供時間 午前9時から午後8時まで、双方の都合で調整します。
※おでかけサービス(車の運行)は、午前9時から午後5時までの利用となります。

/謝礼金 1時間 800円
※おでかけサービスの利用料は、1時間 950円


私は、
初期のつわり時期は何も出来ず、
嬉しい妊娠のはずなのに毎日泣いていたり、
後期は後期で、
高いところの作業(エアコンや換気扇)ができない、
立ちっぱなしだとお腹が張るから洗い物も少しずつ、
など、
「やらなきゃ」という気持ちに体がついていかないストレスがたまっていました。

最初は、
荒れ放題の家を少しはマシにしてから、
家事代行を頼んでみよう、
と思っていましたが、そんな余裕もなく…
ひどい状態で知らない人を家にあげるのは抵抗があったけど、一度頼んでしまうと、本当に気が楽になりました。
※担当の方にもよると思いますが(^^;)


自分自身がこういう状況に置かれてみて、
もっともっと、このようなサービスが広まればいいと思いました!
産前産後は行政でもサポートして欲しいし、
それ以外の時期も、もっと手軽に頼める民間の企業が増えたらいいのにな。

正直、
子育てがひと段落したら、
仕事にしたいとまで思いました。


子供のいるいないに関わらず、
働き続ける女性が増えているし、
むしろ、
男女ともに結婚せず一人暮らしでバリバリ働いている人が増えている中で、
【お金持ち】【セレブ】じゃなくても、
家事代行などのサービスを利用できたらプライベートが充実するんじゃないか、
一度仕事を辞めた主婦さんが、
子供が学校の間の数時間だけでも、
普段の家事のスキルで稼げたらいいんじゃないか、
そんな風に思いました。


本当に、子供が小学校高学年ぐらいになったら、
家事代行の会社で働いているかも☆

今さらだけど、
とても興味を持ったので、
これから色々と調べていきたいです!


都内で家事代行サービスをお探しの方はコチラ