読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのママ修行ブログ

30歳で入籍、31歳で結婚式を挙げた新米主婦のブログです。2016年4月に待望の女の子を出産し、生後7ヵ月で仕事復帰。イクメンの主人とにこにこ娘と3人楽しく生活中!

新婚旅行でヨーロッパに行くなら、チェコがおすすめです!

sponsored link

今週のお題「海外旅行」


タイトルで出落ちなわけですが、

チェコ、とってもおすすめなんです。



私達は、やりたいことが多すぎて、

個人旅行でパリ→ドイツ2拠点→チェコと、

移動の多い新婚旅行だったのですが、
予想以上にチェコが良かったです!

f:id:happy_mother:20150624202333j:image

チェコの前に、
まずはパリとミュンヘンの感想から☆

  • パリの感想
一番長く滞在したのはパリ。
比較的狭いエリアに、たくさんの名所が集まっていること、
直行便の本数が多いこと、
新婚旅行らしい華やかな写真が撮れると思ったこと、
から選びました。

実は、最初はパリには行く予定ではなくて。
主人がドイツでサッカーを見たがっていたのと、
私がチェコに行きたかったので、
ドイツ入りしようとしていました。

だがしかし!
せっかくの新婚旅行が、それでは地味だという声を数人からいただき、
急遽パリ経由となったのでした。笑

あえてフランスと書いていないのは、
本当にパリ中心部にしかいなかったから。
モンサンミッシェルも、いつか行ってみたいです。

前置きが長くなりましたが、パリの感想。
  1. 物価が高い
  2. ごはんが美味しい
  3. スリなどに気をつけるため、気疲れする
  4. 地図見ても迷う
  5. 歴史的な建物はとてもきれい!
  6. 人の少ないところは居心地が良い
こんなところでしょうか。

なんせ、何するにも高いです。
「朝ごはんのクロワッサンとオレンジジュース、
すごく美味しい!さすがフランス!」
と思ったら、2人で2500円ぐらいして、
それなら値段相応だな…と思ったり。

あとは、治安があまりよろしくなく、
スリ対策のために、小さいバッグで、カメラも外に出さないとか、常に気を張ってて疲れました。。

けど、ほんとに料理はどこ行っても美味しい!
常にパン食べてたけど、
あまり日本食が恋しくならなかった…笑

唯一少し離れたところで、ヴェルサイユ宮殿にも行ったのですが、とても美しくて行って良かったです!
ただ、贅沢しすぎやろ!とは思いました。笑


サッカー好きな主人のリクエストで、パリからミュンヘンへ!

ここは、何度も来たいと思う場所でした!
ビール好きの人には、絶対におすすめ♡
オクトーバーフェストでも有名ですよね。

ドイツで思ったのが、
みんな旅行者に優しい!
券売機なんて、順番が来たら後ろの人が全部操作してくれたし、
どこに行っても挨拶してくれたり、日本語で話しかけてくれました😊

みんなガタイ良くて、最初はビビってたけど、
ほんとーに優しくて感動した!

お兄さんがBoschで働いていて、
日本に住んだことがあるというナイスガイは、
日本語の勉強をしてるんだーって話しかけてくれました。

あとは、白ソーセージやお肉も美味しい。
気を付けないと、量が多すぎて苦しくなりますが…笑
そして、フランスと比べるとだいぶ安くなり、
お会計時のドキドキが軽くなりました。

こどもを大切にしている感じも伝わってきました。
くまちゃんのぬいぐるみで知られてるシュタイフもドイツ。
出産直後の同僚と、未来の自分たちのこどものために、おもちゃを買いました♪

実は、フランスではおみやげしか買い物していなかったので、
ここぞとばかりにドイツで買い物!
サッカーをしている主人は、サッカー用品を買い込んでいました。笑


ふぅ。
楽しかった新婚旅行のことを書いていたら、長くなってしまいました。。

チェコの話、次にしたら怒ります?笑
みんなそろそろ飽きていそうだし、いいですよね?

タイトルからそれますが、
今回はパリとミュンヘンの感想ということで!
ぜひ次も読んでください♪

チェコ プラハの感想も書きました☆